ThinkPad L540 Win8.1 Pro 64bitを10にupgrade…不具合

、私はlaptop 『Lenovo 20AUS26N00 (ThinkPad L540 series)』(Windows 8.1 Pro 64bit) をWindows 10 Pro 64bit にupgrade した。
これまでに行った回復media(Win7) 作成や回復media (Win8.1)使用では苦労したが、今回の作業は躓く事無く成功した。作業完了時には幾つかの不具合が現れたが、それも再起動すると直った。

この作業は、元々Win7 32bit 搭載だった本機のOS をより優れたものに変える為の計画の一部である。

Win10 導入への準備

、元々Win7 32bit 搭載だった本機をWin8.1 64bit に刷新することに成功した。そして此のWin8.1 の使い勝手を確かめた上でWin10 にupgrade する作業に取り掛かった。

一般にWin10 へのupgrade の成功率は、巷では「失敗した」という話は殆ど聞かれない為に、迚も高いと思う。しかし本機の場合は、回復media (Win7)の作成や回復media (Win8.1)の使用で結構躓いて苦労したので、一抹の不安はある。

Win10 導入の方法として、upgrade と新規install の二つがある。WWW 上の情報では、新規install の方が真っさらな状態でinstall 出来るので好いらしい。仮に新規install に失敗した場合は手持ちのWin8.1 の回復media を用いる事になるだろう。しかしこれが問題で、過去にこのWin8.1 の回復media での回復に何度も失敗しているので、これを使って回復できない可能性がある。
その場合は予め作成しておいたWin7 回復media を使うことになるが、この回復media も作成に何度か失敗しており正しく動作するか不安があるのだ。
その様な事情で、新規install を避けてupgrade を選んだ。

Win10 無償提供期限がなので、それまでに行う事にしていた。
曜日は、この作業は数時間掛かると見込んでいるので、時間に余裕のある日曜日に行う事にした。
先代機(Win7)もupgrade するか検討しているが、それは本機をupgrade して使い勝手を検証した上で判断する事にしていた。故に、先代機をupgrade させる為の時間的余裕が必要だ。そこで、Win10 無償提供期限より3週間以上前に本機のupgrade 作業に取り掛かる事にした。

upgrade 作業の経緯

頃、task bar の「Windows 10 を入手する」button からWin10 のdownload を始めた。

頃、prompt「それでは、アップグレードを開始します」が表示された。

頃、「同意します」を押した。propmt「アップグレードをインストールできます」が出たので、「今すぐアップグレードを開始」を押した。
すると再起動が始まり、「再起動しています」「Windows 10 の更新を構成しています n% 完了 コンピューターの電源を切らないでください」と表示された。

頃、黒背景で「Windows をアップグレードしています」画面になった。
段階1「ファイルをコピーしています」が実行。16:20頃に自動処理の約30%で完了して再起動された。
段階2「機能とドライバーがインストールしています」が実行。16:30頃、自動処理の約75%で完了して再起動された。
段階3「設定を構成しています」が実行。16:50頃に完了した。

「Windows 10にようこそ!」と表示された。すると間も無くPC がSleep になって何事かと思った。電源button を押すと元の画面が表示された。「次へ」を押した。
「すぐに使い始めることができます」では、「設定のカスタマイズ」を選んで全ての設定を無効化した。
「はじめまして、Cortana と申します」では、「今は実行しない」と選んだ。
「新しいWindows 用の新しいアプリ」では、「既定のアプリの選択」を選んで「Microsoft Edge」を外した。

頃、黒背景に「こんにちは」「PC の更新が完了しました」と表示された。青背景に「すべてのファイルはそのまま元の場所にあります」と表示された。
Win10 の背景画像と「ようこそ」が表示された。
黒背景に「PC の更新が完了しました」と表示。そして青背景に「すべてのファイルはそのまま元の場所にあります」「新しい機能が追加されました」「Windows の機能向上のために調整を行いました」「間もなく完了します」と表示。

頃、desktop が表示された。見た目はupgrade 前とほぼ同じで、task bar やfolder・ごみ箱のicon が少し違うだけだ。「単色の白」に設定していた背景も受け継がれている。
起動直後は迚も重く、10分間はマトモに操作できなかった。

不具合

upgrade を完了して早々、start menu、Action Center、Windows Store が開けない不具合に見舞われた。Windows key を押してもstart menu は開かない。
WWW で調べた所、この不具合はよく有るらしく、様々な解決策が挙げられている。web browser「Edge」が起動しないという報告もされているが、当方では正しく起動する。

頃、取り敢えず再起動してみた。但しstart menu を開けないのでstart button に於いて右click してcontext menu を出し、「シャットダウンまたはサインアウト」∋「更新して再起動」を選んだ。
そうすると直った。WWW 上に挙げられている様な面倒な作業を余儀なくされる虞が有ったので、安堵した。

また、upgrade 直後にtask bar の横幅が狂って右端の時刻表示が少し食み出る状態になった。この問題は暫く放置すると直った。

upgrade 前に使っていた「Google 日本語入力」が勝手にuninstall されていた。これは酷い。
また、Google Drive のfolder icon が無地のicon に置き換わっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。