コスパが良いソニー”WI-C300”レビュー&Bluetoothイヤホンの選び方

2019-02-27、ヤフーショッピングで注文していたソニー製Bluetooth対応イヤホン「WI-C300」が届いた。

レビュー

発売当時の価格は6000円で、2019-02時点で4000円。私はYahooショッピングでクーポンやポイント還元を利用して2400円で購入した。

箱
内容物。充電用コードとイヤーピースが付属している。
内容物。充電用コードとイヤーピースが付属している。
本体と書類
本体と書類

音の出力は中音域重視でとても柔らかみがある。私はイコライザーで低音域と高音域を強めて使っている。高音域は鮮明だ。低音域が不鮮明という印象だが、カナル型なので仕方ないか。

ペアリングした端末は、PCはLenovo製「ThinkPad L540」、スマホはASUS製「ZenFone Max (M1)」。パソコンの方は偶に音跳びする。スマホでは音跳びしないのでパソコン側に責任があるようだ。電波受信範囲は10mほど。

ZenFone Max (M1)を使うと、音量ゲージの低めのところで大音量となるため、細かく音量調節ができない。対策として、イコライザーで音量をできるだけ小さくした。それでも4段階ほどしか調節できない。この問題は後日、Android OSの「開発者向けオプション」から絶対音量を無効化することで解決した。

ワイヤレスイヤホンで見落としてはいけないのが連続再生時間。このイヤホンは8時間と優秀だ。

ネックバンド型なので紛失する恐れが小さい。しかも、外出時には使い終わった後に収納せずにそのまま首に掛けておくことができる。しかし欠点として服や肌に当たってタッチノイズが生じる。この欠点を軽減するために、コードをセロハンテープで束ねた。

音質、連続再生時間と言い、死角のない高コスパのイヤホンだ。

今までは有線イヤホンを使っていて、使い終わって収めるときにコードをまとめて、使うときにそれを解く手間があったが、これが無くなったのが私にとって一番のメリットだ。もう有線イヤホンには戻れない。

とは言っても有線イヤホンをまだ所有しているので、家では有線のものを使って、外出時にこのWI-C300を使うことにしよう。

今まで使っていたのは昨年の4月に買ったソニー製「MDR-EX155」。今度はノイズキャンセル機能搭載のソニー製「MDR-NWBT20N」か「WI-SP600N」が欲しいと思っている。別にメーカーで選んでいる訳ではないが、結果的にソニー製ばかり選んでいる。これは、それだけソニーのイヤホンが優れているということを示している。

イヤホン選びのコツ

様々なイヤホンを比較しているうちに、イヤホンの選び方について色々と詳しくなった。そので、イヤホン選びのコツをまとめてみた。

  • 価格ドットコムのランキングを参考にする。信頼性が高いため。ちなみに、アマゾンドットコムのランキングは無名メーカーが上位を占めていて当てにならない。
  • ワイヤレス対応製品ならば連続再生時間
  • ノイズキャンセル機能
  • 発売から半年経っている製品。これくらいの時間が経つと価格が落ち着いてくるのでコスパが良い。一年以上待つのが理想的であり、そうすると発売時の3割くらい値下がりする。また、一般の評価が定まるので買い物に失敗することも無くなる。
  • Apple やBeats の製品は避ける。私の周りでもこれらの製品を使っている人がいるが、優れているのは見栄えばかりで性能は低い。いわゆるブランド品だ。

ヤフショ クーポンでソニー製高コスパBluetoothイヤホンと炭火焼鶏肉を購入

クーポン獲得

2019-02-20頃、Yahooショッピングで自分に500円のクーポンが付与されていたことに気付いた。これは使わなければ勿体無い。

とは言っても欲しい物が特にない。強いていうと、以前からBluetooth対応イヤホンが欲しかった。でも既にイヤホンを二個持っているので暫くは買わないつもりだったが、せっかくの機会なので買うことにした。 5000円以内の物を買うことにした。

購入日は25日を全商品が4%引きされるので選んだ。

イヤホン選び

さて、どのイヤホンを買おうか?選択肢は無数にあって選ぶのが難しいので価格ドットコムの人気ランキングを頼った。

そして選んだのがソニーのWI-C300

これは、2018-03に6000円程で発売された物。今は型落ちとなっている為3700円で売られている。価格ドットコムの「イヤホン・ヘッドホン 人気売れ筋ランキング」では、型落ちながら7位という人気商品。音質とコスパが良いという評判だ。ヤフショの商品は価格ドットコムのそれと比べて高いのだが、この製品は幸運にも同額だった。という事でこの製品を買うことにした。

ヤフショではヤマダ電機とコジマが同額で出品していたがヤマダ電機の方が還元ポイントが高かったのでここで買うことにした。色は黒、白、青、赤の4色がある。青と赤はかなり安っぽい。黒は品切れだったので白を選んだ。

クーポンによる500円引きの他、次のようにポイント還元があった。

  • ストアポイント(-11%)
  • 5のつく日(-4%)
  • プレミアム会員(-4%)
  • Yahoo JAPANカード特典(-2%)
  • アプリダウンロードから30日間(-1%)

結局、2400円という破格の安さで買えた。実質4割引きだ。

今まで1000〜1500円程度のイヤホンしか使って来なかったが、価格帯が一気に二倍以上になった。でも後悔はない。私は中田ヤスタカの曲が好きであり、彼の音にこだわった音楽を聴くにはやはりそれなりに高品質のイヤホンを使わなければ味わえないからだ。

今回はこのイヤホンを2400円で購入した訳だが、その性能に照らし合わせると、3分の1の値段で買えたので大満足だ。

今度は300円クーポン付与

イヤホンの注文を完了すると、間髪入れず300円分のクーポンが付与された。先程より安いが、使わないと勿体無い。でももう特に欲しいものがないので、家族にプレゼントを送るのに使おうと思った。ということで炭火焼きの鶏肉300g を2セット購入。

ちなみに、これを買うまでにどの商品にもクーポンが適用できず何時間もかけてしまった。勿体無い。

匿名配送を悪用したヤフオク詐欺?嘘の発送連絡後に出品者が住所を聞くトラブル

私はヤフオクを2年以上使っており、取引数は数百回に上るが、今まで大きなトラブルは一度もなかった。

ところが2019-01、匿名配送を悪用した詐欺の疑いがある取引に直面した。そこで、その実体験とその後の展開をご紹介する。同じような状況に直面した方の参考になれば幸いです。

入札から支払いまで

問題となる取引の商品は、ある玩具の中古品が数十個セットになったもので、開始価格は10000円だった。ちなみに、この商品の相場は20000円程度。

入札する前に出品者が受けている評価を確認するのは当然のこと。確認すると、この出品者の評価値は0。取引数は2件で、いずれも落札によるもの。良い評価と悪い評価が一つずつ付いているのだ。多くの人はこんな出品者の商品に入札しようと思わないが、私はリスクテイカーなので躊躇なく入札した。8日、結局ほかに誰も入札しなかったので落札できた。相場の半分程度で落札できたので、良かったと思った。

10日に支払いを済ませた。

最初の異変はメルカリで起きた

最初の異変に気づいたのは、支払いを済ませた翌朝。

朝食を摂りながらスマホでメルカリのタイムラインを見ていると、あり得ない光景に遭遇した。私がヤフオクで購入したはずの商品が20000円で出品されていたのだ。メルカリに出品されていた物の商品画像は、ヤフオクに掲載されていたものと全く同じ。商品説明文も同じ。

中古セット品で、しかも商品画像が同一であることを考慮すると、ヤフオクとメルカリでそれぞれ出品されていたものが別物であるとは考えられない。
この時点で初めて私は「詐欺ではないか?」と疑った。

ところでこのメルカリに出品されていた商品、私による「いいね」が押されていた、いつ押したのか憶えていないのだが。これが意味するのは、タイムラインに現れたのは新規出品ではなく商品情報が更新されたためという事だ。つまり、商品のオリジナルはヤフオクの方ではなくメルカリの方であるという事だ。いや〜、それにしても、ヤフオクで当該商品を入札するときにメルカリに同一商品がある事に気づければ良かったが、全く気付かなかった。

2つの商品の発送地は大阪府で一致している。住所、氏名、電話番号も確認したいところだが、匿名配送であるためそれができない。発送地が大阪府であるという事は、両商品の掲載者が同一人物である蓋然性が高い

出品者の怪しい要求

その日の夜、出品者から発送連絡とともに次のようなメッセージが届いた。

「まだ発送手続きは完了していないが、間違えて発送連絡をしてしまった。だから、あなたの住所を教えてほしい。」

 匿名配送を使って発送できなくなったので出品者自らが荷物に私の住所を書いて送るということらしい。

ますます怪しくなったので調べたところ、匿名配送を無視して発送すると次のようなことが起こることが分かった。

  • こちらは出品者の偽りのない住所、氏名、電話番号を確認できないため、トラブルが発生した際に警察への被害届の提出や出品者への内容証明郵便の送付がてきない。
  • 匿名配送でなくなるため、商品満足サポートの対象外となってしまう。

つまり、出品者の言うとおりに住所や氏名を教えてしまうと、荷物が届かなかったときに返金する手立てがなくなるのである。この時、匿名配送を悪用した詐欺行為が可能であると気づいた。同時に、この件が詐欺である疑いが強まった。

戦術を練る

詐欺の疑いが濃厚になったので、相手の術中にはまらないように慎重に事を進めよう。

まずはインターネットで同類の事案がないか探すことにした。ところが、匿名配送を悪用した事案は見つからなかった

そこで、初めてYahoo知恵袋を利用して助けを借りることにした。そこで私は、次に取るべき行動として次の4つの案を挙げて、アドバイスを頼んだ。

  • 自分の銀行口座を教えて代金を返してもらうよう伝える
  • 発送連絡から8日後に現れる「Yahoo! JAPANに報告する」ボタンからYahooに連絡する
  • すぐにYahooに連絡する
  • 以上の選択肢をいくつか組み合わせたものを出品者に提示して選んでもらう

様々な回答を受けたが、多くが「すぐにYahooに連絡する」を推奨していた。確かに、出品者とやり取りをせずにシンプルにYahooに連絡する方が展開が早いだろうし問題が複雑化する恐れもない。

Yahooに連絡

ということで14日、Yahooに報告した。15日にYahooから改めて情報提供するよう促すメールが来ていたのだが、それが広告フィルタにかかっていたので気付くのが遅れ、16日に回答した。

そして17日にYahooから返答が来た。「当事者間で話し合え」とのこと。規約通りの対応だが、Yahoo側による返金処理を期待していたので少し残念。

出品者とのやり取り

さて、今後どうするか。銀行口座を教えることは、自分の氏名を教えることに繋がるので気が進まない。それならば、発送連絡から8日経つのを待って「Yahoo! JAPANに報告する」ボタンからYahooに改めて連絡するという手もある。ただ、Yahooは当事者間で話し合えと言っているので、その過程を飛び越えて連絡した際に確実に返金処理が行われるかに一抹の不安がある。

そこで、出品者と話し合うが、すぐに振込先を教えるのではなく、「これより取引を続ける意志はないので私の銀行口座に返金してもらっていいか」と一度ボールを投げる事にした。これによって時間稼ぎをして、「Yahoo! JAPANに報告する」ボタンが表示されるまでに返金処理が完了しなかった場合はそのボタンを押して返金処理を完了させるという作戦だ。

そして同日、出品者にこれ以上取引を進める意志がない旨を次の理由とともに述べた。

  • この商品に入札したのは匿名配送が利用できるから。
  • こちらは出品者の偽りのない住所、氏名、電話番号を確認できないため、トラブルが発生した際に、警察への被害届の提出や出品者への内容証明郵便の送付ができない。
    匿名配送でなくなるため、商品満足サポートの対象外となってしまう。

そして「銀行口座に振り込んでほしい」と頼んだ。

すると18日、出品者は「入金が確認されたら返金する」と返答した。これでは意味がない。もし返金してくれなかった場合、こちらは被害届提出などができないため、泣き寝入りすることになるからだ。

交渉決裂、と言って良いだろう。そこで満を持してYahoo! JAPANに報告した

その後数日間音沙汰なかったが、23日にYahooから返金が完了したことを伝えられた。これで一件落着!

終わりに

出品者の雰囲気や取引回数から察するに、彼は詐取するつもりはなく、単に手続きを間違えただけだろうと思う。出品者はこの件で1000円程度の落札手数料を失ったわけだが、それは自業自得だ。

今回、ヤフオクで初めて詐欺の疑いのある場面に直面したわけだが、終始焦ることはなかった。それは私が「世の中はこんなものだ」と普段からリスクを織り込んで行動しているためでもあるが、ヤフオクの仕組みを理解しており損をすることはないと分かっていたからだ。

今回の経験で学んだことは、怪しい出品に入札する際は、事前にその商品画像をGoogleの類似画像検索を使って流用でないか確かめると良いということだ。

イーロンマスク”科学が誤りで石油会社が正しい?歴史的バカだ!”【Redditまとめ】

世界有数の 自動車会社 ・テスラのCEOであるイーロン・マスクは、環境問題に関して次のような発言をした。

僕たちは燃料を手に入れるために恐竜の化石を使い果たして、いずれは持続可能なエネルギーを使わなきゃいけないのはみんな知ってるよね。なのになんで今すぐに再生可能エネルギーに移行して気候変動リスクの増大を避けようとしないの?科学が間違ってて石油会社が正しいだなんて信じるのは人類史上一番バカな賭けだね。

Elon Musk

Reddit民の反応

他の資源も同じ様に枯渇するでしょうけど、ではなぜもっとリサイクルをしないんでしょうか。
リサイクルも再生可能エネルギーも、雇用創出の希望になると思います。

thinkB4WeSpeak

あいつは、爆発する地球から火星に移住したくて、そこに最初に住むために必要なものすべてを作ってるんだぜ!酸素を使わない車だろ、火星に行くための宇宙船だろ、電力源の太陽電池だろ、あと居住と輸送のためのトンネル。火炎放射器だって、地球を去る最後の宇宙船に乗り込もうとするパニック状態の連中を蹴散らすためなんだぜ!

JenMacAllister

※すげぇ想像力…

優れた人種を作るための猫耳娘も忘れるなよ。

Zehnpae

その楽園の一員になるための申込書はどこですか?

beifdorea

※何この展開


でもそっちが間違ってて、僕らがただでより良い世界を作れたらどうするよ?!

Grayson81

私達が成果を出すべきなのはただ一つ、「きれいな空気」だけです。つまらなくて、役に立たなくて、それでいて息ができるきれいな空気。

Grayson81

ああそうだよな!今は収入が平均的な人でも買えるぐらい安い太陽光パネルがあるしね!

thewindburner

実効的な解決策を思いつこうとしてるだけでもイーロン・マスクは立派だよ。

TooShiftyForYou

そうだね!彼の言動全部に賛同はできないけど、世の中を変えるためにこんなに努力している彼を超尊敬しなきゃダメだね。

PrettyTarable

元スレ

むぎの感想

確かに、温暖化を阻止するには再生可能エネルギーや原子力の普及が必要だろう。近い将来、彼が新たなテクノロジーを引っ提げて温暖化問題を解決してしまうかもしれないね。

EMS,SAL,航空便,eパケット…送料や日数から選ぶオススメの国際郵便

郵便局が提供する国際配送サービスには数種類ある。料金の高い順に列挙すると、次のようになる。

基本的に、配送方法には「送料」と「配達日数や追跡などの利便性」にはトレードオフの関係がある。

この中での私のオススメは、国際eパケットライト。その理由は次の通り。

  • 料金が比較的安い。EMSの半額程度。
  • 追跡可能。ちなみにeパケットはカナダなどでは追跡できない。
  • 受取人がワクワクして待てる期間(2週間程度)内で届く。第三地帯はもっと掛かるが、その地域が配送先になる場合は稀。

このように、国際eパケットライトはコスパ最強の配送方法なのだ。

デメリットはマイナーな国へは送れないこと。とは言え、マイナーであるだけにこの事が難点として浮上する事は少ないだろう。

もっと短い日数で送りたいのであれば、航空便が国際eパケットライトのおよそ半分の日数で届くのでオススメ。ただし料金は1.5倍程度になる。また、国際eパケットライトよりお届け可能な国が多いというメリットもある。

ちなみに、国際eパケットは郵便局の説明では配送日数が国際eパケットライトと比べて3分の1程度であるとされているが、実際は差がないので使わない方がいい。

船便は、料金が最も安いのが長所。だが配送に数ヶ月掛かるのでさすがに使えない。

SAL便は、航空機の余りスペースを使って配送するという都合上、配送日数は場合によって大きく異なる。1ヶ月以上掛かることもあり、4ヶ月も掛かったというケースも報告されているので不適格だ。

EMSは配送日数が国内間配送並に短いというサービスだが、料金が高い。最大のメリットは縦横幅の合計が90cmを超える荷物にも対応していることであり、そのサイズの荷物を運ぶ場合は航空便やSAL便より安くなる。

というわけで、オススメの配送方法は、コスパ最強の国際eパケットライトか、配送日数が短い航空便。大きい荷物を運ぶ際はEMSだ。

メルカリで格安でBuffalo製Bluetooth対応マウスBSMBB100購入・レビュー

2019-01、私はメルカリでBuffalo製のBluetooth対応マウス「BSMBB100」を購入した。

マウスを購入

先月、手袋を付けたままスマホを操作したかったので、タッチパネル対応の手袋を買ってきた。これは「laptopのタッチパッドでも使えるだろう」と思っていたのだが、この手袋を装着してタッチパッドに触れても反応しなかった。

私は冬でもエアコンを使わない。しかも手先が冷たくなりやすいので、冬はlaptopを使うときに手が冷えて困る。そこで、マウスを買うことにした。これがあれば、手袋を付けたままでlaptopのカーソル操作ができる。せっかくなのでBluetooth対応の物を買うことにした。

価格コムで調べてみると、安いものだと1500円くらいで売られている。でも考えてみれば、使えれさえすれば良いのだから、新品で買う必要はない。ということでメルカリで探してみた。

すると、すぐに良いものが見つかった。新品のBuffalo製「BSMBB100」である。ちょうどその日に1000円で出品されていた。Amazon等では2000円以上で売られているものだ。値引き交渉をしてみると、800円で購入できた。相場の3分の1という驚異的な安さで手に入ったのだ!これだからメルカリはやめられない。

レビュー

届いたその日に早速使ってみた。ありがたい事に電池付きだったのですぐに使える。

説明書に従いsetupを始める。

Bluetooth対応マウスどころか、意外にも今までBluetooth自体を使う機会がほとんどなかったが、ペアリングは簡単だった。マウスの裏のボタンを押してペアリング待機状態にして、WindowsのBluetooth設定画面から当該デバイスを選ぶだけ。

driverのInstallの手続きが必要なようだったが、自動で完了したようで、wizardは何も表示されなかった。

早速マウスを使って画面上のカーソルを動かしてみたが、マウスを1cm動かしただけでカーソルが画面の端から端まで移動するほど移動速度が極端に大きい。これは、タッチパッドを使うときに自分が使いやすいよう設定していたからなのだが、マウスを使う上ではかなり不便だと判明した。そこで、カーソルの速度を大幅に下げた。

これで調整は完了!また生活が一つ向上した。というか、なぜ今までマウスを使おうとしなかったのかが不思議だ。

翌日、laptopを起動させてこのマウスを使おうとしたが、なぜか反応しない!でもlaptop側はマウスを認識している。試しにlaptop側の登録情報を削除して再登録したら直った。

韓国海軍、自衛隊機へレーダー照射 考察…親日革命を起こせ

2018-12-20、能登半島沖で韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP-1哨戒機に対して火器管制レーダーを照射する事件が発生した。 この事件は韓国が誠実な姿勢を示さないために収束の見通しが立たない状況だが、これについての私の考察を述べる。

当サイトへの影響

12月30日、私はこの事件を受けて一つの記事を書いた。防衛省が事件現場の映像をYouTube 上に公開したことで、外国人が本事件をどのように感じたかが気になったので調べたものだ。

【海外の反応】韓国海軍、自衛隊機に火器管制レーダー照射

ふだんは一日あたり100件にも満たない当ブログだが、その記事を公開すると忽ちアクセスが集まり、その記事だけで一日200回以上閲覧されるようになった。やはり本件を第三者がどのように捉えているかは私だけでなく多くの人が気になっているようだ。

政府の対応は最高

この事件での行政の対応を考察する。

今回の事案を受けて、防衛省は速やかに反論となる映像を公開した。しかもYouTube上で、字幕付きで、そして英語版も用意したのである。

YouTube上で 公開することでより多くの人々が目にすることになる。そして字幕付きにすることで国内メディアが恣意的な字幕を付ける余地を奪い、猶且つ視聴者の理解を簡単にした。さらに英語版を用意することで世界に実情を訴えて、韓国に対外的な圧力を掛けることができる。

今までの行政の外交問題への対応は、極めて弱腰のものだったが、今回は毅然とした姿勢を示した。こんな事は今までにない対応だった。

この背景には、 安倍首相が 映像公開をに指示し、 防衛省は渋ったがそれでも押し切ったということがあるらしい。素晴らしい指揮だ。安倍首相でなければ出来なかったことだろう。

こういった対応をとった最大の理由はやはり、慰安婦問題などに関して散々辛酸を嘗めさせられてきた経験があり、「もう同じ轍は踏まない」という覚悟にあるのだろう。

韓国に「親日革命」を起こせ

この件は、ご多分に漏れず韓国に全面的に非がある。日本が毅然とした態度を崩さない以上、遅かれ早かれ韓国は謝罪に追い込まれることになる。そうなれば韓国は日本に対してのみならず世界中に大恥を晒し、世界は韓国の「異常な反日精神」を認識することになるだろう。

これは絶好の機会だ。日本はこの流れを利用して「今回のレーダー照射事件に限らず、韓国は”慰安婦問題”など事あるごとに日本をスケープゴートにして数々の捏造を働いてきた」という宣伝を韓国を始めとして世界に発信すべきである。そうすれば、長年に渡って積み重ねられてきた日本への濡衣はまるでオセロの大逆転のようにいっぺんに解決するかもしれない。

それと同時に、韓国は歴史上ほとんど初めての自己内省をするときが訪れる。つまりこの事件は、韓国の長年の狂った反日精神を治す、またとない機会でもあるのだ。 韓国内は精神的な動揺から一時的に大混乱に陥るだろうが、 それは子供が自己中心性を捨てて大人になるように、必要な痛みなのである。

日本では昔から一部の人々が唱えていた「日韓断交論」も広まってきているが、これは賢明ではないと思う。こんなことをしたら中国や北朝鮮の思う壺だ。むしろ、このレーダー問題で日本が韓国を厳しく追い詰めて今の文在寅政権を打倒して、親日政権を樹立させるほうが遥かに良い。 それも一時的な流れで終わらせるのでなく、「親日革命」を起こさせるのだ。日本政府はそのための韓国への「歴史認識の正常化」や「反日勢力の掃討」といった工作に力を入れるべきだ。

eBay,PayPalを登録,使い始める!クーポン,為替…裏技,注意

eBayやPayPalを使い始める上で知っておくべき裏技と注意点をまとめた。

PayPal登録でクーポンが貰える

eBay で代金を支払う際は、多くの場合PayPal が用いられる。
PayPal を新規登録する際は、公式や提携企業などでクーポンがもらえるキャンペーンを利用すると良い。

PayPalビジネスアカウント

買い物をするためにPayPalを使う上では、PayPalのアカウント作成は簡単。でも、セラーとしてバイヤーから代金を受け取る際にPayPalを使う となると、ビジネスアカウントが必要になる。これには、本人確認書類を用意する必要があり少し面倒。

購入時の還元サービス

eBayにも、ハピタスやポイントタウンのように購入時に”ポイント”や現金で購入額の一部が 還元されるサービスが有る。

eBay bucksは、発送先住所として登録可能なのはUSAのみ 。したがって転送受け取りを利用する際のみ使える。

Rebates とEbatesはいずれも楽天が運営している。
eBay の利用に関してはEbates のほうが還元率の期待値が高いらしい。TopCashbackはキャッシュバックが承認されないことがあるらしい。

無料の入札予約サービス

Gixen を使えば、無料でeBay の入札予約ができる。Android 用app もある。ただし、Gixenはebayでsocial accountを使ってログインしているときは使えない。

購入で転送配送サービスを使う

バイヤーとして購入したい商品を見つけたとき、その商品が日本への配送を許可していない場合がある。そういう時は、転送サービスを使うと良い。これは、発送元の国の業者に依頼して、その業者を経由して日本まで届けてもらうというものだ。もちろん有料。

実は、商品が日本への配送が可能な場合でもこの転送配送が活躍する場面がある。それは、eBay で複数の商品を購入した際にそれをまとめて日本へ送ってもらえるのだ。複数の商品をまとめて送ることによって、送料を削減することができるというわけだ。

クーポンコードを手に入れよう

eBay Dealsではクーポンコードが発行されていることがある。月に数回は発行されていて、偶に20%引きもある。

為替手数料と外貨建てカード

eBay は外国のお店であるが故の独特の注意点がある。それは為替手数料だ。

eBay でバイヤーとして購入する際は円を外貨に変換する必要がある。また、セラーとして代金を受取る際は外貨を円に変換する必要がある。

そして、円と外貨を変換する際は為替手数料が掛かるのだ。PayPal はそれを4%程度と設定しており、かなり高い。これは、変換時の為替レートを支払う際に使うクレジットカードまたはデビットカードに準じたものに変更することで、1.6%にまで引き下げる事ができる。

ただし、JCBブランドの場合はこの手が使えないので、VISAやMasterCardのブランドのカードを用意するといい。

それでも手数料がかかってしまうことには変わりはない。そこで思いついたのだが、外貨建てのクレジットカードやデビットカードで決済できれば為替手数料はかからないはずだ。そこで調べてみると、次に挙げるカードが使えそうだ。

  • 住信SBIネット銀行のVISAデビットカード
  • 三菱UFJ銀行のユニオン・バンクのカード