ThinkPad L540 Win7 Pro 32bitを10 64bitへ刷新計画

私は、laptop 『Lenovo 20AUS26N00 (ThinkPad L540シリーズ)』を購入した。
主記憶容量は2GB だが、先代機で使っていた2GB chip を移植して4GB に増やす予定。
OS は7 Professional (32bit)。これは製造元が8.1 Pro (64bit) からdowngrade 権を行使したもので、8.1 Pro (64bit) の回復media が付属している。
私は現行のOS をWin10(もしくは8.1) Pro 64bit に刷新する計画を立てた。

現状OS では不便

現状のOS では、次に述べる欠点が有り、かなり不便だ。

  • 7 は延長サポート期限まで4年と、短すぎる。
  • 32bit だと、64bit 版の応用software や4GB 以上のRAM を扱えない。

そこで、OS を8.1 Pro 64bit もしくは10 Pro 64bit に変更する事にした。7月迄ならばWin10 へのupgrade が無料なので、これを利用する。
どちらのOS を使うかは未だ決めていない。10 の方が「サポート期間が長い」「DirectX 12が使える」「使い勝手が良い」といった理由で優れていると思っているが、実際に使ってみて選びたい。

OS刷新計画を練る

OS を刷新する為の計画の案を二つ作った。

    1. 10 Pro(64bit) のISO を外部media に記録。
    2. 10 Pro(32bit) へupgrade。
    3. 外部media を用いて10 Pro (64bit)を新規install。
    4. 付属の回復media を使って8.1 Pro (64bit)を新規install。
    5. 「10 の方が良い」と判断した場合、10 Pro (64bit)にupgrade。
    1. 付属の回復media を使って8.1 Pro (64bit)を新規install。
    2. 10 Pro (64bit)へupgrade。
    3.  「8.1 の方が良い」と判断した場合、1カ月以内にdowngrade。

A案は外部media を準備することが必要。又、B案は手間が少ない。故に、B案を選んだ

まず現在のOS 「Windows 7 32bit」の回復media を作っておいた方がいいだろう。我が家には使っていないDVD-RW が数枚有るので、これを使うつもりだ。

準備

OS install 作業は今までに経験がないので、十分に知識を得た上で慎重に行う必要がある。
作業する上で勉強した事は、回復media の作成方法と使用方法、Windows のlicense の仕組み、partition 関連、boot 関連など。そして本機の取扱説明書を読んだ。

作業の完了はWin10 無償提供期間迄に間に合えばよい。したがって当初は工程に余裕が有った。ところが次の様な想定外の重大事が起きて、作業が2カ月程遅れた。それ故に工程がギリギリになってしまった。

  • 「むぎの手記」のserver 障害。本site 史上最大の障害に見舞われた。
  • 平成28年熊本地震の被災。この影響で私は一カ月間は地球科学、建築学、防災について集中的に学んだ。

この影響で「新PCを使ってみた」という記事を2カ月遅れで公開した。

Lenovo 社のwebsite で、Windows ダウングレード リカバリーメディア というpage を発見した。ここから10 Pro または8.1 Pro の回復media を無料で得られるらしい。私は8.1 Pro の回復media は既に持っているが、10 Pro の回復media が手に入れば直接 10 64bit を新規install できる。そこで に申請したが、「申し訳ありませんが、こちらは以下の理由により対象外の製品です。Error:クーポン券/小冊子は同梱していません。」と断られた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。