メルカリで格安でBuffalo製Bluetooth対応マウスBSMBB100購入・レビュー

2019-01、私はメルカリでBuffalo製のBluetooth対応マウス「BSMBB100」を購入した。

マウスを購入

先月、手袋を付けたままスマホを操作したかったので、タッチパネル対応の手袋を買ってきた。これは「laptopのタッチパッドでも使えるだろう」と思っていたのだが、この手袋を装着してタッチパッドに触れても反応しなかった。

私は冬でもエアコンを使わない。しかも手先が冷たくなりやすいので、冬はlaptopを使うときに手が冷えて困る。そこで、マウスを買うことにした。これがあれば、手袋を付けたままでlaptopのカーソル操作ができる。せっかくなのでBluetooth対応の物を買うことにした。

価格コムで調べてみると、安いものだと1500円くらいで売られている。でも考えてみれば、使えれさえすれば良いのだから、新品で買う必要はない。ということでメルカリで探してみた。

すると、すぐに良いものが見つかった。新品のBuffalo製「BSMBB100」である。ちょうどその日に1000円で出品されていた。Amazon等では2000円以上で売られているものだ。値引き交渉をしてみると、800円で購入できた。相場の3分の1という驚異的な安さで手に入ったのだ!これだからメルカリはやめられない。

レビュー

届いたその日に早速使ってみた。ありがたい事に電池付きだったのですぐに使える。

説明書に従いsetupを始める。

Bluetooth対応マウスどころか、意外にも今までBluetooth自体を使う機会がほとんどなかったが、ペアリングは簡単だった。マウスの裏のボタンを押してペアリング待機状態にして、WindowsのBluetooth設定画面から当該デバイスを選ぶだけ。

driverのInstallの手続きが必要なようだったが、自動で完了したようで、wizardは何も表示されなかった。

早速マウスを使って画面上のカーソルを動かしてみたが、マウスを1cm動かしただけでカーソルが画面の端から端まで移動するほど移動速度が極端に大きい。これは、タッチパッドを使うときに自分が使いやすいよう設定していたからなのだが、マウスを使う上ではかなり不便だと判明した。そこで、カーソルの速度を大幅に下げた。

これで調整は完了!また生活が一つ向上した。というか、なぜ今までマウスを使おうとしなかったのかが不思議だ。

翌日、laptopを起動させてこのマウスを使おうとしたが、なぜか反応しない!でもlaptop側はマウスを認識している。試しにlaptop側の登録情報を削除して再登録したら直った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。