2018-08から筋トレと食事管理で肉体改造開始!

2018-08から筋トレと食事管理を通して肉体改造に乗り出した。

筋トレは予てからやってきたが、ここ1ヶ月くらいからその熱は高まっている。それは夏だからというよりは、自分がB’zにハマったからという方が大きい。
というのも、稲葉浩志の肉体美に触発されているのだ。ちなみに彼のタトゥーもカッコイイので血迷ったら背中に彫っでしまうかも知れない(笑)。

食事管理

食事は高タンパク・低脂質・低糖質を心掛けている。

近ごろは甘いものはほとんど食べなくなった。
夏場は暑いので1~2lのアイスクリームを毎日少しずつ食後に食べる習慣があったが、止めた。
ジュースについても同じ。飲むとしたら「ゼロシュガー」のコーラだ。
この糖質制限の効果はあるようで、胸筋辺りの脂肪が落ちてきたのが分かる。

タンパク源としてはチキンカツをよく食べるている。というのも、スーパーで売っている「ジャンボチキンカツ」が二日がかりで食べねばならない程とても大きいのにたった150円だから。鶏肉は高タンパク・低脂質だから良いのだけれど、揚げ物だから相当脂質は多いと感じ始めている。これからは衣は外して食べようかな?

筋トレ

しかし困っているのが、脇腹と背中に沢山脂肪が付いていること。今まで背筋のトレーニングはしてきたが、なかなか落ちない。
そこでレッグツイストをやることにした。これは腹直筋も鍛えられるのが利点。
ただしこのトレーニングは負荷が低い様で、効率は悪い。そこで今後はバイシクルクランチをやってみようと思う。こっちの方が負荷が大きい。

今まで毎日ダラダラと筋トレをしてきたが、今後は毎日30分間やろうと思う。とはいえ各メニュー毎にインターバルを挟むので実質20分ほど。
時間を区切ることでメリハリを付ける意味がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。