むぎが使うPale Moon add-on…Firefox 57(Quantum)移行

web browser「Firefox」はに、57版に更新される。この57版は「Firefox Quantum」という別名を持ち、大きな仕様変更を伴っている。
その仕様変更の一つに「add-on のWebExtensions への完全移行」がある。これに因り、従来の技術で作られているadd-on は利用できなくなる。

57版の公開は間もないが、従来の技術で作られているadd-on の中で、既にWebExtensions へ移行を果たした物は多くない。すなわち、57版への移行に伴って、今まで使ってきたadd-on で使えなくなる物が出てくる可能性が有るのだ。

この対策として、別のbrowser に移行する事が挙げられる。移行先として私がお勧めするのは「Firefox ESR」、「Waterfox」、「Pale Moon」である。何れも従来の技術で作られているadd-on を今後も利用できる。

Firefox ESR は最も信頼性が高いが、半年後にはWebExtensions へ完全移行してしまう。
Waterfox は今後も旧式のadd-on に対応し続ける方針なのだそうだが、先行き不透明だ。
Pale Moon は私が長らく愛用しているbrowser であり、今後も旧式のadd-on を使い続けられるのは間違いない。但しこのbrowser には難点があり、それは旧式のadd-on でもその旧版しか使えない物が多いという事だ。その為、Pale Moon を使い始めるのは簡単ではないのだ。

そこで、Firefox 難民の中でPale Moon への移行を検討している人達に向けて、Pale Moon への移行が少しでも楽になるように、私が使っているPale Moon add-on を紹介する。

Add to Search Bar 2.7.1版
簡単に任意の検索engine を追加できる。追加したい検索engine の検索窓でcontext menu を開き、「サーチバーを追加」を選ぶ。
Context Search 0.6.3.1版
page 上で選んだ文字列について、context menu から任意の検索engine を選んで検索出来る。
FireGestures 1.8.7.1版
極めて高機能なmouse gesture を使える。
More In Content
page source や履歴画面をtab で開ける。
NoScript 2.9.0.14版
任意のpage 上に埋め込まれているscript について、そのscript のdomain 毎に無効化出来る。
QuickDrag
drag とdrop が使える。
Resurrect Pages 3版
任意のpage について、「Internet Archive」や「Archive.is」や「WebCite」を用いて保存や復元が出来る。
SearchStatus
任意のpage について、Alexa Rank 等を確認できる。
Swap Proxy
button 一つでproxy の有効と無効を切り替えれる。button を右click するとproxy の設定が出来る。
uBlock Origin 1.13.8版
広告を遮断する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。