Firefox 57(Quantum)で殆ど旧式add-on使えず難民発生

、Mozilla はweb browser「Firefox 57」を公開した。
今回の更新に因って、従来の技術で作られているadd-on は利用できなくなり、新しい技術仕様「WebExtensions」に則った物のみが利用できる。ところが従来のadd-on の中でWebExtensions への対応を果たした物はごく一部に限られており、これが原因で戸惑うFirefox 利用者が多く現れた。

私は事前に、この様な混乱が起きることを予想して、むぎが使うPale Moon add-on…Firefox 57(Quantum)移行という記事を公開してFirefox からPale Moon へ移行したい人々への支援を行った。
そしてFirefox 57 が公開されると、この記事の閲覧者が多く現れた。この記事に合わせてWindows対応web browser おすすめランキング 2017-10号にも目を通す事をお勧めする。

この様子だと、本browser 開発者の期待とは裏腹に、暫くは利用者数を減らしそうだ。

旧式のadd-on を使いたい人達の移行先として、Pale Moon とWaterfox が挙げられるが、彼らの殆どはWaterfox に移行して、Pale Moon への移行者は少ないと思われる。
何故ならば、Pale Moon の場合は、使いたいadd-on が有っても最新版は使えない場合が多いからだ。
私はPale Moon を、最新版のadd-on がまだ使えていた頃から使っているので、今に至るまで特に困っていない。しかしFirefox から移行を考えている人の中で、使いたいadd-on が使えるかを旧式まで態々調べる人は少ないだろう。彼らの多くは「Pale Moon はadd-on が殆ど使えない」と誤解してしまうに違いない。

Firefox 57公開に関して予想外だったのは、次の記事も閲覧数が急増したことだ。
MouseGestureL.ahk 私の設定 迅速・直感的・軽量志向
これは恐らく、Firefox add-on「FireGestures」がFirefox 57では使えなくなった事で、そのadd-on をこれまで使っていた人々が困ってMouseGestureL.ahk を代用する事を検討した為だろう。
そんな方々には「むぎのmouse gesture設定改革 数値減・上の階層導入 2017-08」も参考にしてほしい。

17日頃、Pale Moon 開発陣が、新しいweb browser「Basilisk」の正式版を公開した。
このbrowser もPale Moon と同じように、旧式のadd-on を使える。Pale Moon の欠点はadd-on の内で旧版しか使えないようなものが有ることだが、Basilisk はその問題点を克服している。Basilisk の正式版公開をFirefox 57の公開直後に行ったのは偶然ではないだろう。
このbrowser の開発をPale Moon と並行して行うのは資源的に厳しいので、Pale Moon の開発は終了するのかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。