嫉妬妄想(病的嫉妬)の具体例 Wikipedia英語版の和訳 精神医学

、私は嫉妬妄想(病的嫉妬)についてWWW 上で調べていたのだが、日本語の情報だけでは物足りなかったので、Wikipedia 英語版の記事も参考にした。
次に挙げるのは、英語版の記事に載っていた嫉妬妄想の具体例である。

  • 相手が第三者を見たり構っていたりすると、非難する。
  • 相手の行動に疑いをかける。
  • 相手が電話等を使って誰かとやり取りをすると、それが間違い電話のような些細なことでも執拗に内容を確認する。
  • 相手がFacebook やTwitter といったSNS を利用することを禁止する。
  • 相手の持ち物を調べる。
  • 相手が誰とどこに居るかを常に確認する。
  • 相手を、相手の家族や友人から引き離す。
  • 相手が家庭内の他に個人的な興味や趣味を持つことを許さない。
  • 相手が属する社会的集団を支配しようとする。
  • 相手や競争相手と見做した者、若しくはその両方に対して、言葉や暴力を用いた攻撃を行う。
  • 相手への非難や、嫉妬に由来する行動について言い訳をする。
  • 嫉妬に由来する行動を行っていることを、追い詰められない限り認めない。
  • 自分自身や他人に危害を加える、と脅す。

次の文は、どう和訳したら好いか分からなかった。

  • Claiming the partner is having an affair when they withdraw or tries to escape abuse.
  • Accusing the partner of holding affairs when the marriage’s sexual activity stops because of the abuse.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。