平成28年熊本地震前震 入浴中に発生…人生最強も無事

頃、熊本県熊本地域を震源とするマグニチュード6.4、最大震度7の地震が起きた。私が住む地域でも大きな横揺れを感じた。
更に、頃に最大震度6強の地震が起きた。私が住む地域では大きな縦揺れを感じた。

私は最初の地震が起きた時にシャワーを浴びていた。全裸でビショ濡れだった為に、屋外に避難するには最悪のタイミングだった。私が経験した地震の中で間違いなく最も強い震度だったが、立っていられない程の強さではなかった。
揺れている際、電灯が一瞬だけ消えた。
「これは速報が出る」と予想しながら浴室から上がり、TVを確認すると「最大震度7」と報じられており驚いた。
屋外では、救急車のサイレンと思われる「ピーポー」という音が長い間鳴り響いていた。その音は大きいものもあり、どうやら近くの家でも大きな被害が有ったようだ。
一時間半ほど経つと、ヘリコプターの音も鳴り始めた。

頃に震度6強の地震が起きた。私の地域では、先の地震より大きく感じた。大きな揺れを感じて直ぐに裸足で屋外に飛び出したのだが、右足が恐怖で震えていた。
消防車のサイレンと思われる「ウーーーゥ」という音が複数聞こえて来た。
私は「余震は、本震より小さいから震度は大きくても4だろう」と思っていたが、二度目の方が大きくて驚いた。
安心して眠れる状況ではないが、明日も仕事が有るので眠ることにした。再び大きな地震が起きた時に速やかに逃げられるように扉を開けっ放しにしておいた。

我が家はボロ屋なので倒壊を恐れたが、幸いにも我が家では被害は全く無く、物の倒れやライフラインの断絶もなかった。家の近所を見回ったが、倒壊や火災といった目に見える被害のある家屋は無かった。
まさか私の住む地域で此程に強い地震が起きるとは思わなかった。その後も強い余震が何度か有った。
私は大概のことでは気が動じないという自信があるが、今回ばかりは強い不安を覚えた。

今回の地震で阿蘇山などの活火山が刺激される事が最大の心配だが、こればかりは無事を祈るほかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。