時事通信、2016-04から各紙主要記事主題の配信を停止

時事通信のwebsite「時事ドットコム」は、に大幅に改装された。
それと同時に、当該siteの最新の朝刊のpageが無くなり、その日の各紙の主要記事の題名を閲覧できなくなった。

私は大手mediaの報道を監視する為にそのpageを毎日の「都内版6紙の1面記事の題名」と「TV報道の題名・概要」に登録して毎日確認していた。迄はLGMIを利用していたが、LGMIが配信停止した事を機に、各朝刊の一面トップ記事の題名を配信するもう一つのsiteである時事ドットコムを利用していた。
しかし本件に因り、各朝刊の一面トップ記事の題名が纏められたsiteがWWW上から無くなってしまった。

代替策

今後は各紙一面トップ記事の確認を止める事が頭を過ぎった。しかし、有力新聞の社会的影響力はとても大きく、それを監視し考察する事は私にとって最重要の慈善活動である故に止める訳にはいかない。そこで一面トップ記事が掲載されているwebsiteを探すことにした。

毎日の「都内版6紙の1面記事の題名」と「TV報道の題名・概要」には有力6紙の内で既に読売新聞朝日新聞は掲載してある。そこで、産経・日経・毎日・東京に就いて探した。
すると、幸いにも求めていた物が全て見つかった。

産経新聞
その日の新聞紙一面を閲覧できる。
日経新聞
非公式。一面トップ記事をFacebook上で掲載している。
毎日新聞
新聞紙一面を直近一週間分閲覧できる。
東京新聞
新聞紙一面を直近1か月分閲覧できる。

今までのように、一つのpageを確認するだけで済んだり、コピペするだけで済むわけでなく少し不便だが、今後も有力紙の主要記事の考察を続けていく。

後日、Yahoo! JAPAN の「きょうの朝刊一面」が復活した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。