キャラメルコーンの底に溜まってるピーナッツの存在意義

みんな大好きな定番のお菓子「キャラメルコーン」。

確かに美味しいけど、袋の底に溜まっているピーナッツって何の為にあるんだろう?
底に溜まっているからキャラメルコーンを食べていると最終的にピーナッツだけが残っちゃうし、別にそのピーナッツがキャラメルコーン本体(サクサクのやつ)とよく合うというわけでもない。
キャラメルコーンを食べる度にそれを思う。

でも先日、残ったピーナッツを、試しに電子レンジで温めて食べてみたら香ばしくて美味かった。これは良い発見だ。

後日、なぜピーナッツが入っているのか調べてみたら、キャラメルコーン本体に塩味を与える役割を持っているらしい。なるほどね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。