全部品(非SG~HMS)名一覧作成計画 爆転シュートベイブレード

爆転シュートベイブレード

、私はに発売された爆転世代のベイブレードの全部品名の一覧を作成し始めた。

作成の動機

私がWWW 上で爆転ベイについて情報収集していると、様々なブレーダーが自らで考え出したジョイントを披露しているところを屡々見掛ける。それを興味があって読むことが有るのだが、各部品を紹介する上で、部品名のみを述べただけで、その部品が元々どのベイの物かを示していない場合が屡々ある。

私は爆転ベイの名前は全種類憶えているが、部品名までは全てを憶えてはいない。こういう人は多いと思う。
したがって、部品名しか明記されていないジョイント紹介に於いて、その部品がどのベイの物であるかを特定するには逐一調べることが必要なのだ。
そういう際に、部品名の一覧が存在すれば便利である。
しかし意外にも、WWW 上に於いてその様な記事は見当たらなかった。非スピンギア世代からスピンギア世代までを纏めたものならば見つかったが、MG 世代以降については確認できなかった。

無ければ自分で作れば良い。ということで、全ての爆転ベイブレードの部品名の一覧を作ることにした
部品名を探す方法は、自分が持っているベイの外箱やWWW 上の情報で確かめる、というもの。それでも明らかにならない部品名は、どなたか提供して下されば有り難い。
この計画が「全ての爆転ブレーダー」と、「爆転ベイの文化的価値の向上」に貢献出来れば、光栄だ。

当初の方針

私は当初、部品名の一覧表を次の3種類に分ける方針だった。

  • 商品化・非限定ベイ。通し番号が付いている物。
  • 商品化・限定ベイ。ランダムブースターや懸賞品など。
  • 未商品化ベイ。アニメ等の劇中でのみ登場して商品化されていないベイ。

ビットチップやビットプロテクターは、対戦戦略上の意義は薄いので、掲載しない方針だ。
ウェイトディスクは元々種類が少なく、全種類の名前を憶えるのは容易いので、掲載するか否かで悩んだが、一応掲載することにした。

世代毎に記事を分割

情報追加を続けていて気づいたのだが、爆転ベイの部品には、アタックリング、ウェイトディスク、スピンギア、ブレードベース(ランニングコア)以外にも次の部品が存在する。

  • ジャイロホルダー(ベアリングジャイロス限定)
  • サポートパーツ(MG 世代後期限定)
  • カスタマイズエンジンウエイト(EG 世代後期限定)

ここで困ったことに気付いた。これら三つの項目を列項目として一覧表に盛り込むと、各区画の横幅が狭くなって大変に読み難くなってしまうのだ。
そこで、記事を「非SG・SGシステム」「MGシステム」「EGシステム・HMS」の三世代毎に分割して、上記の三つの部品を夫々三つの記事に分散させることにした。これに因って読み易さを確保した。

ガルオン2はエンジンギア世代にも関わらずNEO スピンギアを搭載しているが、アニメではエンジンギアを搭載している。この場合はやはりエンジンギア世代として扱うのが望ましい。この様に、搭載しているスピンギア又はエンジンギアからだけではそのベイの世代を判別出来ない場合がある。そこで、世代は発売日の時系列に従うことにした。
MG 世代はドラグーンV から、EG 世代はドラグーンG からとする。

限定品と非限定品を統合

限定品に於いても、サポートパーツやカスタマイズエンジンウエイトを持つベイが存在する。当初は限定品は非限定品と別で纏めて一覧にする積もりだったが、限定品に於いても同じく列項目が多過ぎて読み難くなる問題が発生する。
そこで限定品も一覧を三世代に分けることを考えた。しかし、そこで一つ問題が浮かび上がった。限定品は元々総数が少なく、それを世代毎に分けると、それぞれの一覧に掲載されるベイの数が少なくなるのだ。
これでは一覧としての利便性が下がる。そこで、限定品と非限定品を併せて掲載することにした

未商品化のベイは変わらず別に一覧表を作る予定だ。

部位毎に全網羅の一覧表を作成

以上の経緯に因り、一覧表は次の4種類になる。

  • 非SG~SG世代の商品化ベイ
  • MG世代の商品化ベイ
  • EG~HMS世代の商品化ベイ
  • 未商品化ベイ

商品化ベイについては、一覧表の読み易さの都合から3つに分けたのだが、やはり各部位の部品名を調べる上では不便だ。
そこで、部位ごとに部品名を全て網羅した一覧表を別に作成することにした。
今度は横幅に余裕が産まれるので、ついでに公式の攻撃力、防御力、持久力も掲載しようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。