ZOZO HEAT(ゾゾヒート),ZOZO SUIT(ゾゾスーツ)購入&レビュー

2018-12-23、ZOZO TOWNで注文していたZOZO HEAT(ゾゾヒート)とZOZO SUIT(ゾゾスーツ)が届いたのでレビューをしてみる。

購入に至った経緯

12月になって本格的に寒くなり、今までの様に長袖のシャツだけでは物足りなくなった。でも自分は薄着が好きなのだ。そこで思いついたのが、ZOZO HEATである。これは、ユニクロのヒートテックと同じように着ているだけで発熱して暖かくなる下着なのだ。これを着れば真冬でも薄着でいられそうなのでこれを買うことにした。

ついでに、ZOZO SUITも買うことにした。

注文した日は17日。

ZOZO HEAT

ゾゾヒートの競合商品としてユニクロのヒートテックがある。どちらを買おうかと思って結局ゾゾヒートを選んだのだが、その理由は次の通り。

  • ヒートテックに比べて、安くて、性能が高いと言う評判がある。
  • ゾゾタウンを運営する会社の社長である前澤友作氏を気に入っている。

ちなみに、ヒートテックの「極暖」「超極暖」の方が暖かくまなるらしいが、暖かすぎて汗をかいてしまうらしい。汗をかくのは嫌なので選ばなかった。

私は2、3日に1回しか洗濯をしないので、毎日着るとしたら一枚では足りない。無駄に多く買うのも嫌だが、足りずに後から買い足すと送料が余分にかかる。考えた結果、三枚注文することにした。

ネックラインは、クルーネックとVネックの二種類から選べる。シャツの下から下着が見えてしまうのは嫌なので、全てVネックにした。

色はブラックとアイボリーの二種類から選べる。予てから私が持っている下着には黒色の物が足りないと感じていて、黒ならシャツを前開きにしていてもサマになる。だから三枚ともブラックにしようと思ったが、白いシャツの下に黒い下着を着ると色が透けて見栄えが悪いと思ったので一枚はアイボリーにした。

身長、体重、年代、性別を入力するだけで最適な胸囲、着丈、ゆき丈が算出される。でも私は筋トレをしているせいで胸板が厚いので、胸囲だけ3cm大きくした。

一枚あたり990円。送料込みで合計3170円。一週間ほど前まで、キャンペーンで一枚790円だったのでちょっと惜しいな。

ZOZO SUIT

ZOZO SUITを着てスマホで撮影するだけで全身の形が測定できる。これによって、ゾゾタウンにて一々自分のサイズを測らずに自分にサイズがピッタリの服を買えてしまうのだ。驚くことに、料金は無料。でも送料は掛かる。でもZOZO HEATと同時に注文すれば送料も掛からない。ということでこの際に注文することにした。

レビュー

23日に届いた。注文から6日掛かったことになり、思ったより到着が遅かった。黒い箱で送られてきた。

送られてきた箱。送り状は剥がしたので汚いですが…。

ZOZO HEATは真空パックされている。

ZOZO HEAT

着てみるとピッタリ。伸縮性もあり、肌触りはサラサラで心地よい。これを着て出掛けてみたが、確かに温かい。買ってよかった!

ZOZO SUIT

さあ、ZOZO SUIT を開封していこう。

商品は真空パックされている。紙製のスタンドも一緒に真空パックされている。説明書も入っていた。

裏面。

手に入れたけど、恐らくこれを使ってZOZO TOWNで買い物をすることは無いだろう。なぜなら、ZOZO TOWNで売られている服はコスパが悪い。私は服はいつもメルカリで買うのだ。でもタダだったし、こういう未来的な物が好きだから手に入れた。ボトムスはサイズが合わないと嫌だから今後ZOZO TOWNで買うこともあるかもしれないけど。

せっかくなので着てみた。そして収納した(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。